<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

要するに自分

成功への道は、

方法論さえ間違えていなければ

後は自分がどれだけやるか

集中できるか

私は、既に多くの方法論を学び

失敗し、どれが正攻法か解っているので

やるのみ

です066.gif



[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-31 05:10 | つぶやき | Comments(0)

新たなチャレンジ

台風、通過中の東京

外は、雨風が強いのかもしれませんが

地下鉄が遅れることもなく

いつもどおりの通勤風景です。

東北地方への上陸が予想されていますが、

どうぞ被害がでませんように

外飼いのワンコもお家に入れますように💗

e0232266_13451915.jpg

涼しくなってから

ひなちゃんのお花の持ちがよくなりました。

でも、明日からまた残暑が厳しく

なるようですね

8月末のなんとも中途半端な日ですが、

私にとっては少し区切りで

いくつか、新たなチャレンジを

始めま〜〜す💗

時は金なり  

与えられた時間を大切に、後悔しないように

頑張ります。


[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-30 08:05 | つぶやき | Comments(0)

キャラクターもの

日本橋の高島屋で

一際私が目をひいた トートバッグ

e0232266_08322733.jpeg

ドラエモンのお尻がモコモコ素材で

描かれています。

思わず、可愛い💗と手にとり、レジへ

が、レジには長い列ができていました。

並んでいる間に

ん?

私、ドラエモン に興味あったっけ?

と 思い直し、買わずに帰りました。

小さい時から

キャラクターものには、全く興味を示さない

子供で、

従姉妹の下着にキャラクターの女の子がついて

いて、ひいたのを思い出しました。

が、あの ドラエモンのお尻 モコモコ素材の

トートバッグは、可愛いかったかも

しかも、日本橋高島屋限定品 (笑)





[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-29 08:31 | つぶやき | Comments(0)

火傷の思い出

父の理不尽さに、いつも菩薩のような母が

たまに切れて、一言

母に優しくされることに慣れている父は

それにショックを受けて、家出すると。

母が、私に どうしよう?と言ってくる

朝の忙しい時間に

なだめ、すかし、何と無く収まる。

何回と同じ場面に遭遇し、私は

『吉本かぃ⁉︎』って1人でツッコミ、

なんだか笑ってしまう

e0232266_07521385.jpeg

そんな朝、その日は、私が接待で遅くなるからと

こころパパに、朝カレーを作り

いつもだったら、そのまま、夜温めて食べてね

というところ

あまりにも暑い日だったので

カレーは、タッパーに移して冷蔵庫へ

まだアツアツの鍋を急いで洗おうとしたら

腕が鍋にあたり、ジューですと。

火傷しました。

思いの外、酷く

母に、『直ぐ水で冷やした?』 と聞かれました。


朝、水で冷やす時間無かったのよ

だから、保冷剤まいて、会社に行きました。

その処理が悪かったのか、暑さのせいか

化膿してきました。

次回からは、何はともあれ

火傷したら、直ぐ 水で冷やします024.gif





[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-23 07:44 | つぶやき | Comments(0)

嫌い?

e0232266_07150378.jpeg



e0232266_07153616.jpeg


e0232266_07160067.jpeg

我が家近くの畑です。

早朝散歩のこころ

写真を撮る時、こころ〜〜💗と呼びますが

ソッポを向いていますね

こころくん、写真嫌い?ね

私が、ブログ 止めようかなぁと思う

瞬間です。



[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-19 07:14 | kokoro | Comments(4)

お利口さん


最近のこころくん

毎晩、好きな場所で寝ています。


e0232266_23564941.jpeg


こころって本当に凄いと思うのは、

こうして、並べて布団を敷いても

私の布団の上には乗りますが、

おじいちゃんおばあちゃんの布団の上には

乗りません。

移動する時も、おじいちゃんおばあちゃんの

布団を踏んだりしません。

ですから、こころが通る道を空けてあります。

お利口さんなこころくんなのでした003.gif



[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-17 23:55 | kokoro | Comments(0)

As you like it

 


『一人を愛する男』化して、早1ヶ月


e0232266_14363605.jpeg

 

もしかしたら 地震の時いた自宅のリビングが怖いのかもしれない

もしかしたら 雷がなった時の部屋が怖いのかもしれない

 

と勝手な予想をたてて、夏休みの旅行にさえ行けば

 


e0232266_14370985.jpeg

わくわく ニコニコ 『おじいちゃ~ん、おばあちゃ~ん』の

可愛いこころに戻ると信じておりましたが。。。

 

ダメです。

 

お休み中もお散歩の後、

 

冷房の効いた御部屋に入ることもなく、今まで入ったこともない

狭いトイレに立てこもったり、ベッドの下に立てこもったり

とにかく なんか 変です。


e0232266_14374806.jpeg

 

理由はよくわかりませんが

こころの 好きなように すればいい

家族全員そんな気持ちで見守っています。

 


[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-16 05:28 | kokoro | Comments(2)

両親とのお盆休み


お盆休み真っ最中ですね

 

12日に休暇を取り 山の日にくっつけて

両親を連れて避暑に行って参りました。

いつもは大体1泊すると父がなんだかんだ言って

あるいは体調を崩して 早めに帰宅するパターンだった

のですが、今回は、予定通り 過ごすことが

できました。

 

それだけでも、私にとってはとても嬉しいことなのですが

今回は、普段 したいなぁ と思っているのに 中々できない事

をほとんど perfectに出来たと思います。

 

聞きたいですか?

 

いやいや 本当に大したことではないのです。

介護をされている方なら 日々の当たり前のことなのだと

思います。

私は、なかなか出来ていなかったので、いつも気になっていることが

出来てとても満足しています。

備忘のために箇条書きにしておきます。

 

    両親のマッサージ

    父をプールに連れて行き、一緒に水中walkingすること

    父の髪の毛を洗ってあげること

    家具の微調整(イスの高さetc

    耳そうじ

    お散歩

    母の好きなものを食べてもらうこと

    父の食事の準備を手をかけてすること

    母を家事から解放すること

    両親のペースで過ごしてもらうこと

 

どれも大した話ではありませんね

 

でも、マッサージも毎日少しずつしてあげたいと

思うのですが残業残業の日常では そうもいきません。

休暇中は、毎日マッサージしてあげられて本当に良かった。

 

一緒にプールに行ってみると

どういう場面で父が危ないかがよくわかります。

プールの中というより 途中 濡れた床で滑りそうに

なりました。(ちなみに この旅先でのプールでは

何回か滑りそうになり、2度と行かないと申して

おりました。)

 

人の髪の毛を洗う時、顔にかからないようにするのって

どうすればいいんでしょうかね?

美容院のあの椅子が欲しくなりました。

 

大した話しではないので割愛しますね

 

とにか

今年の夏休みは、両親と多くの時間を過ごすことができ

本当に嬉しかったです。


[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-15 21:55 | 介護関連 | Comments(0)

夏フェス

何十年かぶりの

e0232266_20362372.jpeg

鎌倉

Aちゃんに教えてもらった

e0232266_20373784.jpeg

可愛いカフェでランチして

e0232266_20382718.jpeg

053.gifAちゃん. ありがとうございました

メチャクチャ美味しかったです053.gif


向かった先は

e0232266_20395743.jpeg

逗子海岸

ピーカン、砂浜、海

あ、暑すぎる

海岸の砂浜の上に建てられたフェス会場は

冷房なし、椅子なし

この会場で5時間

文字通り、命がけの夏フェスでした。

終了後は、陽もおち

e0232266_20463049.jpeg

e0232266_20465418.jpeg

潮風も心地よく、夏の海を

楽しめました。

夏の海は、混んでいるからとここ何十年も

敬遠して来ませんでしが、海に来ると

ザ、夏休みを満喫した気分になりますね

一生分の汗をかきましたので、

明日からまた、頑張ります003.gif







[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-09 20:35 | イベント | Comments(0)

お揃いで

人間、一つや二つは墓場まで

自分一人の胸に秘め、持っていく話

そんなものがありますね

年初に 箇条書きにした課題の一つが

決着しました。

よく、頑張りました 私

達成感の全くない、哀しみを飲み込んだ形の

終わりとなりましたが、この件は

間違いなく、私が墓場まで持っていく

苦い思い出となることでしょう

結果は、どうであれ、私の人生はまだ

続きますので、気分を仕切りなおして

参ります。

まずは、

e0232266_13191321.jpg

お揃いで買いました。

父が、手の握力が弱くなり

陶器でない

軽いプラスチックカップを探していました。

どうせなら、母と色違いで

どうせなら、プレートと合わせて

とワザワザ取り寄せたのに

母は、こんな給食みたいなお皿は

イヤと。

e0232266_13255489.jpeg

お母さん、

給食風じゃなくて、カフェ風って

思っていただけませんか? 037.gif



[PR]
by lovehinakokoro | 2016-08-07 13:10 | つぶやき | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro