不思議なこと

夏前に、我が家のリビングのクーラーが

壊れました。

クーラーを買うお金がない

クーラーを買いに行く時間がない

リビングで過ごす時間がない

そんな屁理屈並べていたら

時間がどんどん過ぎ

私たち、クーラー要らないんじゃない?

と思い始め、そのまま夏を

乗り越えました。

が、家にずっといる こころにはそういう訳には

いきませんので

今まで以上に

こころは、おじいちゃんおばあちゃんの

心地よい空調のお家で過ごすように

なりました。

秋になり、クーラーが必要な時期が

とうに過ぎても

こころは、戻ってきません。

食事のとき、

『おばちゃん、いつものお願いします

ツケで』と一瞬現れ

『じゃ』 と去って行きます。

e0232266_09560966.jpeg

で、ホットカーペットに

川の字になっております。

父の病気は、夜 恐ろしい夢を見て

うなされる というのが

一つの特徴です。

その度に、夜中に母が介護しております。

が、

こころが父に添い寝するようになってから

父は、一度も怖い夢を見ておりません。

父の主治医も、嬉しそうに頭を抱えて

います。

Dr. Kokoro 医学界への衝撃デビュー

も近いかもしれません 129.png




[PR]
by lovehinakokoro | 2017-11-19 08:01 | 介護関連 | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro