前向き生活

昨日は、父の通院日でした。

最初に通院してから三年が経ちます。

先生が、最初に診察した際

鬱傾向が強く、このまま行くと半年で歩行が

難しくなるまで進行すると 感じたそうです。

父は、

『来月から

スイミングに加え、トレーニングを週二回

始めたいのですが、先生 どう思いますか?

お尻の筋肉を鍛えたいのです』


先生は、

『80歳過ぎて、新しく何かにチャレンジする

なんて、前向きで素晴らしいですよ

その気持ちが、病気の進行を食い止めて

いるんですよ』

と おだててくれます。

お洒落で、ゴルフ好きな先生は

『暖かくなったら、ゴルフも

楽しんでくださいね

スコアを数えることも、脳に

いいんですよ』と

これまた、父の気持ちをUPさせるような

ことを言ってくださいます。

三年前、いくつもデイサービスの施設を

周り、父に合いそうな場所を探しましたが

カラオケも、将棋も、碁もしない父には

なかなか合いそうな施設がありませんでした。

今は、近くのスポーツクラブに通っています。

通ってみて知ったのですが、民間のスポーツ

クラブでも、障がい者の方のスイミングリハビリ

があったり、高齢者向けに教室を開いてくれたり

父が参加出来そうなプログラムがあります。

マシーンの使い方は、コーチが説明してくれる

時、私も一緒に行き、

コーチの声が聞こえにくい時は、耳元で説明し

父が使用方法がわかるまで、何度か私が説明

します。

また、数日するとわからなくなってしまうので

また、私と一緒に思い出すまでやってみます。

コーチも、そんな父を暖かく見守ってくださり

わからなくなると、私がいない時は

嫌な顔せず教えてくださるみたいです。

母の努力、父自身の努力が一番では

ありますが、こうして、沢山の人の

力を借りて、父は前向き生活を維持して

いられるのだと思います。

あー一番の功労者?を忘れていました。

e0232266_08313927.jpeg


我が家の家宝の こころ です。

1日の大半を、こうして

おじいちゃんおばあちゃんに寄り添って

くれています。

我が家に来ていただいた方なら

心底実感していただけると思いますが

こころも おじいちゃんおばあちゃんが大好きです。

パパと私のことは、管理人

あるいは居候くらいですかな?015.gif




[PR]
by lovehinakokoro | 2017-03-01 07:59 | 介護関連 | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro
プロフィールを見る
画像一覧