3.11


あの日も確か 金曜日だった。

 

高層ビルに勤務する私は、長い時間の揺れに

船酔い状態だったことを思い出します。

 

何時間もかけて会社から自宅に戻り、怯えた こころを

目にして 私自身も 言い知れぬ恐怖感をずっと感じて

いました。

 

続々と入ってくる痛ましい映像

街から物資が ガソリンが消え、当たり前だと思っていた

ことが当たり前でなくなりました。

 

決して忘れられない3.11 東日本大震災

 

今、こうして生きていることが当たり前でないこと

そして、それは いつ奪われても 大自然の脅威の中では

不思議でないこと

私達人間は無力であること

だからこそ、今、この瞬間が 大切であること

 

今なお、震災の被害から立ち直れない多くの人、動物

がいることを 改めて受け止めたいと思います。






[PR]
by lovehinakokoro | 2016-03-11 09:49 | つぶやき | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro
プロフィールを見る
画像一覧