引き継ぎ

6人 兄弟姉妹の長男として

父が担ってきた 諸々の雑務

80歳を超え、体力的にも精神的にも

継続して行うことが出来なくなりました。

昨年末に、父の兄弟姉妹を集め

誰か引き継いでやってくれる人はいないか

話し合いをしたいとお願いしました。

当日ドタキャンが3人

やってきた2人は、あーせい、こーせい

口はだすが、自分は動かない、費用は出さない

まるでドラマに出てくるような叔母2人

妹と二人にマンマと押しつけられた 父

しかしながら、今の父には、もう負担が

大きすぎます。

右肩上がりの日本経済を支えてきた、

体力も 気力も十分な父ではありません。

父の兄弟姉妹への怒りと勢いで、

全て私が、引き継ぎました。

が、いざ問題交渉に当たってみると

お先真っ暗な 嫌なストレスに、一瞬ウツになり

かけました。

それが、私の年末年始です。

父は、こんなストレスフルな問題を一家の長として

二十代からずっと担ってきたんだ

と 実感しました。

どうか、もうそんなストレスから解放され

好々爺なライフを満喫して欲しい

と、切に願います。






[PR]
by lovehinakokoro | 2016-01-20 04:22 | つぶやき | Comments(0)

愛しいこころの日記