安藤さん



『 あっ、安藤さんだよ 』 と言うと こころの 可愛いお耳が ピーン! と

反応します。

安藤さんと こころは 相思相愛なんです。

安藤さんは、毎日、両親がこころとのお散歩で お会いする 御年 88歳の 紳士です。

我が家の両親もしかり、 きっと 安藤さんも そうなのでしょう。

ご高齢な方って 決まった時間に 何かをする という とても 几帳面なところが

ありませんか?

こころの お散歩の 時間を めがけて、安藤さんは いつも 道の 向こうから

やってきます。

そして、 『 今日も こころくんに 会えた! よしよし 君は 本当にお利口さんだ 』

と こころを 撫でてくださいます。

安藤さん、ずっと 大型犬を飼っていらしたそうです。

本当は 今でも 飼いたいけれど、ご自分の御歳を 考えて 我慢しているそうです。

だから、 こころを 孫のように 可愛がってくださいます。

父も 背筋のスーと伸びた 安藤さんに お会いすると 『 自分も しっかりとがんばらなくちゃ 』と

思うようです。

しばらく、ペットシッターさんをお願いする我が家

こんなに こころに 会うのを 日課として楽しみにしてくださっている 安藤さんの

ためにも、『 途中、安藤さんにご挨拶する 』 という項目を ペットシッターさんに

きちんと 引き継ぎたいと 思います。




[PR]
by lovehinakokoro | 2014-06-02 07:53 | kokoro | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro
プロフィールを見る
画像一覧