隙間をつくる


すいません。 今日のテーマ 『 隙間をつくる 』は 心に 隙間をつくる・・・

とかいう 素敵なお話しじゃなくて、 私が 最近 focusしている 関節、特に股関節に

隙間をつくる っていう 話です。


私の場合、股関節がつまってくると 痛みがでます。

保険治療ができるところ、自費診療のところ、私は、股関節の状態の他、クリニックの場所や

通院の時間帯、自分のお財布事情によって 数か所のクリニックに通っていますが、

どの治療院でも 股関節回りの筋肉の凝りを取り、可動域を広げ、関節の 隙間を作るという

治療が行われている気がします。

この『関節に 隙間を作る』ってことが、究極のテーマなんじゃないかなぁと 感じています。

私が患っている 股関節臼蓋形成不全という 骨の不全は、加齢とともに 臼蓋と 大腿骨の

間の隙間がなくなり くっつくことで 可動域が狭くなり、痛みのため歩行が困難になるという

ケースが多いのです。

股関節には、この重たい上半身が乗っているわけですから、意識しなければ

ずっと加重された状態です。 意識していたって 重力があるわけですから 加重されていますね。

ですから、日常生活の中で いかに 『 関節に 隙間を 作る 』 ってことを意識するかが

重要だと 思うのです。

私が 具体的にしていることは、立っている時も 座っている時も なるべく 腹筋を

使って、上半身は、おへそで支える・・・くらいの気持ちで 常に 上半身と 股関節の

間に 隙間!  隙間! って思っています。

寝転がっている時は、足の先と 手の指先を 反対方向にグググッ~~~と引っ張り

『身体中の 関節が 開け~』とやっています。

そして、最近 前屈する時も 鼠蹊部に  隙間を作りながら 前に 倒れていく 感覚が

わかってきました。

隙間を 作って、正しい位置に体重をのせていく

自分の身体に  向きあうと 身体は それに ちゃんと 答えてくれる

なんとも 健気な 自分の 身体に 感謝の気持ちで 一杯です。

両親からいただいた 大切な 身体 これからも 大切に 大切に していこっと!


 
[PR]
by lovehinakokoro | 2014-03-20 04:30 | 股関節臼蓋形成不全リハビリ | Comments(0)

愛しいこころの日記


by lovehinakokoro
プロフィールを見る
画像一覧